スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲリクレの取説(長文)

僕もいろんな仕事をしてきましたが、
自分の中でベースとしてあるのは「言葉を扱う」仕事。

誰であってもどんな仕事でも言葉は使うわけであり、
励ましたり傷つけたり何かを伝えたり・・・、
言葉の威力は思っている以上に強力なものであります。

やはり使い方には気をつけねばなりません。


言葉の力に関するとある面白いエピソードがありますので、
ちょっと読んでみてください。


 季節はまもなく春。ある晴れた昼下がりのことです。  
 場所はニューヨークのとある公園。その公園で一人のホームレスが物乞いをしていました。
 彼は首からプラカードを下げていて、そこには次の言葉が書かれていました。

 I am blind.

 そう、彼は目が見えなかったのです。
 けれど、人々はただ素通りするばかり。誰一人、彼にお金を恵む者はいませんでした。

 その様子を芝生に座ってずっと眺めていた一人の男がいました。

 夕方になると、その男は立ち上がり、少しばかりのお金をホームレスに恵んであげました。
 そして、ホームレスに気づかれないように、そっとプラカードに「ある仕掛け」を施したのです。

 それからしばらくして、ホームレスに驚くべき事態が起こります。
 その男にお金を恵んでもらってから、人々が次々にお金を恵んでくれるようになったのです!

 それまで誰一人として恵んでくれなかったのに、その男に恵んでもらった時から、
 お椀はコインで溢れ、その上人々から同情の声までかけてもらえるようになっていました。


 なぜ?
 彼は魔法使いだったのでしょうか。

 実際、その男は魔法使いでした。
 彼はホームレスのプラカードにこう書き加えていたのです。

 Spring's coming soon. But I can't see it.
 【春はそこまで来ているけど、私はそれを見ることができない】


これは実話です。
登場する魔法使いは実在する人物であり、この人のエピソードとして広く知られています。

フランスの詩人・文学者
アンドレ・ブルトン



どうもどうもこんばんは。黒豹です。

いかがでしたでしょーか?
詩人ってのは洗練されたイィー言葉をイィー所で使いますよね~。
最近の日本人だと谷川俊太郎さんとか良いですよね。

うむうむ。私もぜひぜひ参考にしたいぞ!


さて、シルクの話題であります。

ゲームの攻略情報全般に関しては、

シルクロードオンライン攻略@Wiki

というサイトが一番オススメなんですがみなさんご存知でしょうか。

私自身いろんな考察していますが
ぶっちゃけここで概観をつかんじゃうのが一番手っ取り早いですね。

「EUでなにやろかなー」とか
「どうスキルとってくのいいのかなー」とか、
THE・ガイドラインとしてとても重宝するサイトであります。

色々とキャラを育ててから読めば
「うんうん」「あるある」という感じでまとめられているのがわかりますよね。


そこで、「詳説はこのWikiを見てね!」という前提で、
私がもつヲリクレ、アスリンとしての本音をちょっと書いておきたいと思います。

今から「ヲリクレ育てます!」って人はいるかわかりませんが・・・、
まぁ与太話含め軽い参考程度まで。





 ヲリクレってなぁ~に?

◇THE・ヲリクレの取扱説明書◇


  『ヲリクレ最強説なんて、当事者が聞いたら苦笑する雑草系マスタリー』

  長らくヲリクレは中華・EU含め全マスタリー最強に位置するといわれて来ました。
  特にトラストが持ち替えで消えなかった10級キャップ時などがまさに最盛期。
  数々のツワモノ中華の心を折ってきた過去は実際に存在します。

  現在トラストは持ち替えで消えるようになり、
  かつてほど猛威は振るわなくなりましたが
  だからと言って最強かと言われたら「うんそうだよ!」と答える
  ヲリクレは何人いるでしょうか。

  確かにPTバフも優秀で充実しており、
  ソロ単騎で縦横無尽に暴れまわる姿も数多く報告されています。

  しかし!
  彼らは実はすさまじい苦労の上に完成されたキャラであり、
  完成された後も苦悩が絶えないマスタリーなのです。

  今日はヲリクレをやったことない人にそこん所をどうしてもわかっていただきたい。
  そんな思いで書いていきます。 よろしくお願いします。



ブレード何もってんの?≒戦闘力

ぶっちゃけ、ブレード・ソード・アックスとヲリは3種類の武器を扱えるには扱えますが、
ブレードが弱いと敵はまず倒せません。
物理最強のグラディエイトバーサーカーラッシュ通称GBRを打てるとはいえ、
物理でいえばチェイのノックダウン→デスパ→3連撃の方がダメージ出ますし確実です。

WIZなら、LTO入れれば多少スタッフがよくなくても倒せちゃったりしますし
チェイのデスパ・オファーも同様ですが、
ヲリにはリスクを負って攻撃力を爆上げするようなことができない分、
それなりのブレードを持ってないとまず対人では見せ場がないのです!


「結局装備ゲーか!そういいたいのか!」


卑屈になることはないと思うんですが、
まぁ相対的に揃えるもの揃えてないとやっぱり辛いのがこのゲームです。



「ヲリバフください」と言われることへの苦悩

ヲリなんだから、ヲリバフは配らないとPT戦で機能しませんが、
配るのに困るのがPGMG。

たまにPGMGを
ノーリスクでもらえると思ってる方がいるような気がしてならないんですが、
PGMGはヲリがダメージを肩代わりするスキルです。

MGもらった人が鬼魔法を気持ちよ~く喰らってくれちゃったりすると
ヲリもろとも吹き飛ぶことになりかねません。

いや、実際よくそうなりますし、
PTを崩しにかかる際のポイントの一つだったりします。

統合して恐ろしいレベルの会話を聞いちゃったんですが、
110キャップ時代の強いヲリさんがPTで言ったお言葉で

「オレ、最低彗星不滅全身+10位にしてる人じゃなきゃ怖くてPGMGはあげない」

ってなケースもありました!

でもそれ位PGMGをかけるときにはヲリさんにとっては死活問題なんです。
「この人にあげてもダイジョウブかなー…」と、
自分がいくらいい装備しても無関係に死んじまいますからね。
PT全体のことを考えるとPGMGを配らない方がいいという選択肢もたまにありえるわけです。

実際異次元に堅いヲリさんを相手にした場合は、
ハナから本人を打ち抜くのは採算度外視にして、
「あのヲリのMGもらってるのは誰だ!オレがサクリで道ずれにする!!」
ってな戦法しか通用しない場合もあります。

そんな時、そのヲリさんはかなり苦悩してると思います・・・。



単騎でないのなら、ヲリクレは実はサポート役

PT戦で崩れてはいけないのはクレとヲリです。

この2者が健在ならPTはまだまだ戦えますが、
この片方が飛ぶとPT的に黄色信号。
両方飛んだらもうアウトです。

となるとこの2者というのはアタッカー(攻撃役)ではなく
どうしてもサポート役に回らねばなりません。

ヲリであればブレードで攻撃するのは相手を仕留めるほんの一瞬の話で、
基本はソード盾でスプリント・ノックバックなどで邪魔をする役割です。

なので、ヲリをやっている人は大体?攻撃的な役割が好きな人が多いですが、
PT戦でずっとそれをやっちゃうとヲリから崩されるという不味いケースが頻発します。

攻撃系で実際に仕留める威力を持つモノはほぼ決まって
両手で扱う武器であり(ボウ・ダガー・ブレード・スタッフ、槍・大刀・弓等)、
盾を持たない分ブロック可能性ゼロと防御力ダウンでかなり隙だらけになります。

なので、ブレードを手放しサポートに回らないといけないので、
攻撃したいヲリはここでも若干苦悩がつきません。

もちろんPTにクレがいなければヲリクレがクレをしなくては始まりませんので
ここでもサポートに徹します。


となれば自明のとおり、闘いたいヲリさんは基本ソロで行動し、
PGMGをかける苦悩と、好きに武器を持ち替えていい解放感をセットに
スキンをかけて襲ってきます。
大体、煎じ詰めると大体そんな感じです。ホント。



そもそも、ヲリクレの必要SPの多さ。マゾさ。

当たり前ですが、強いキャラほど育成が大変です。
なんたって覚えるスキルが多いですから。

クレもヲリも単マスにしたってトップクラスの必要SP量であり、
さらにそれが二つとも揃うんですからすさまじく時間がかかります。

PT育成でも最も楽と言われるWIZバドの必要SP量と比べるならば、
同時期に作り始めて120を目指すとしたら、
WIZバドが120になるころヲリクレはようやく100になるという位差があるはずです。

ブレード・ソード・アックス、そしてクレスキル。
全部そろってようやくスタートラインであります。




まぁつまるところヲリクレというのはですね、


苦労して様々なスキルを扱える様になるという関門を越えた者がスタートラインにたち、

様々なスキルを扱えるからこそ色々とPTで求められる苦悩の関門にまたぶつかり、

皆と同じようにいい装備を手に入れるぞ!という普遍の関門に奮戦する、


強さも悩みも人一倍抱え込んだ苦難の戦士なのであります。


強さだけみて「ハイハイヲリクレ最強ヲリクレ最強」と言わずに、
また苦悩を知らずして「ヲリクレって本当に強くてうらやましいです~><」とは言わない事!です!



ここにも一人、悩めるヲリクレがいます。

アスリン 

ブレードスキル・アックススキルをほぼ取らずに98まで来てしまいました。

スキルもなく強くもない、そのあてもありません。
何がしたいのか、何ができるのか、
おとなしく8級BAキャラに収まってればよかったのかもしれません。


スタートラインからして踏み外してしまいました。



このキャラ作った時はシルク詳しくなかったんだもの

                             みつを


うん、やっぱりヲリクレは悩みが尽きないね。
まぁほかのマスタリもそうですか?
まぁそうなんですけど、ヲリクレの悩みはシルクいちぃ!だと思いますね。ホント。




それでは今日はこの辺で。
長文ここまで読んでくださりましてどうもありがとうございました。
またゲームでお会いしましょう。ごきげんよう。





↓リンクステーションより他の方のブログへ



スポンサーサイト
プロフィール

黒豹殿下

Author:黒豹殿下
最近はクラクラ(clash of clans)か
家事か仕事か寝てるかしてます。
2014年7月現在

SilkroadOnline ROME鯖(ILIOS出身)

◇キャラクター紹介◇
黒豹殿下[Lv116:知槍火氷雷]
 2010 12/1深夜作成。職業:盗賊
 武功(槍):116.気功術:116.
 2012年
 06月30日LvUP!115到達!
 06月23日LvUP!114到達!
 06月18日LvUP!113到達!
 06月05日LvUP!112到達!
 ステ:知極 防具:道服→詳細


愛豚のベイブ♪氏
疲れた時ぼーっとコイツを見ると
軽い癒し効果があるとかないとか

最新記事
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
地域別カウンター

ジオターゲティング
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
検索フォーム
リンク
◆オススメ◆
シルクの動画を取りたい場合は
このソフトが使いやすいです!
有料版なら画面のロゴが消えます。


ビジネスマンの父より
息子への30通の手紙


三銃士(上)


三銃士(下)
ブログランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
462位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。